【スキー・長野県】初めての大会 スキークロス

こんにちは。

先日ワッフルちゃん(小学1年生)が初めての大会に参加してきました。

参加したのはスキークロスの大会です。

大会に向けての準備

スキーの大会に参加するからには、やっぱりスキーが良く滑る状態であることは重要です。

特に3月以降は花粉も飛ぶし、黄砂も飛んできて雪が非常に汚れてくるのでワックスが重要ですね。

ちょっと手間だけど、、今回はWAXを3回かけました。

WAXをかけるのはそんなに嫌いじゃないみたい。。

一生懸命WAX削ってます。

X-HEAT

今回参加したのは、長野県車山高原スキー場で開催された「X-HEAT」という草大会になります。

今年で10回目の開催となる、クロスの草大会としてはかなり歴史のある大会です。

X-HEATという大会はスキークロスもスノーボードクロスも両方同時開催で、まず一人1本のタイムアタックを行います。

タイム計測した結果をもとにタイムの近い人ごとにカテゴリを分けて、タイムの近い人(同じくらいの実力の人)とレースを行うことができるので、クロスレースの楽しさを味わうことができという参加者の楽しみと大会としての面白さを非常によく考えられたルールで行われている大会です。

タイムアタック

一人ずつコースを滑ってタイムを計測します。当然早ければ早いほど良い。

一人で滑るっていうのも緊張するんですよね。

ゲートに入って、スタートを待っているときが一番緊張しますね。

初めてなので当然と言えば、当然ですが。

ゲートに入っている姿は、、なんかいっちょまえのスキーヤーのようです。笑

さぁ、いよいよ緊張のタイムアタックのスタート!!

と思ったら、、、まさかのスタートゲートにポールが挟まってしまい、スタートと同時に転倒してしまいました。(´;ω;`)ウゥゥ

いきなりコケちゃったけど、あきらめずに立ち上がって最後までしっかり滑り切りました。

トーナメント戦

タイム計測の結果、ワッフルちゃんはSKIU-10歳の第3グループになりました。

ここからはトーナメント戦のため4人一組でのレースとなります。

4人で滑って上位2名が次のレースへ進出します。

黄色ビブを付けて、いよいよレースです。

一応、アドバイスもしたりして。

1回戦の結果は4人中3位で敗退となってしまいましたが、しっかり最後まで滑り切っていいレースができたと思います。

結果は残念だったけど、初めての大会だし頑張って滑れたかなと思います。

景色最高

この日は朝から最高の天気だったので、大会のお昼休憩の時間に山頂まで行ってきました。

車山の山頂からは八ヶ岳連峰が綺麗に見えて、コンディションが良い時は富士山まで見ることができます。

こんな感じの写真スポットがありますので、天気の良い時はぜひ山頂まで行ってみて下さい。

天気も良くて、ケガもなく、ポールがちょっと曲がっただけでよい経験ができた大会になったんじゃないかな。

今回は負けてしまったけど、せっかくだから次は勝たせてあげたいなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA