【スノーボード・北海道】北海道ニセコTrip②

こんにちは。

今回のニセコTripでは「ニセコアンヌプリ」と「ニセコグランひらふ」の2つのスキー場を楽しみました。

昔はひらふばっかり滑っていたわけですが・・今回は子供も一緒だし、シーズン初めの足慣らしの意味でもアンヌプリにも行ってみることにしました。

ニセコアンヌプリ

「NISEKO UNITED」と言われる、アンヌプリ・ビレッジ・ひらふ・花園の中でも一番初心者向けの優しいゲレンデがアンヌプリです。

ひらふなどは割と急斜面が多く、海外から滑りに来る外国人にも人気で比較的混雑しているのですが、、アンヌプリは緩い簡単な斜面が多いのでワザワザ海外まで滑りに来るような外国人にはあまり人気もなくニセコの中では割と空いているゲレンデです。

※現在はコロナの影響もあり、海外からの外国人旅行者はほとんどいませんが、日本在住の外国人のお客さんは結構います。

斜度が緩くて、ひろーーーいコースがいいですね!

雪の状態も最高に良いです。

コース脇にはパウダーもたっぷり残っています!

少しづつ足慣らし。。。

休憩しながらお昼頃までのんびりと滑りました。

お父さんはもうちょっと滑りたい気持ちを抑えつつ、、初日なので焦らずに。

温泉に入って休憩

アンヌプリで滑った後は、温泉です。

おススメは「ニセコグランドホテル」の温泉です。

日帰り入浴

・営業時間 11:30~21:00

・料金 大人900円 子供450円(小学生) ※混浴用の湯浴みレンタル100円

おすすめポイント

・広い混浴露天風呂がある! 家族でお風呂に入れるのはいいですね。

・2種類の温泉「すべすべ」の炭酸水素塩泉と「しっとり」の塩化物泉が楽しめる。

・割と空いている。特に14時~15時頃はおススメの時間帯。

この日は14時30分くらいに訪れたのですが、男湯・女湯ともに他にお客さんがおらず私達家族だけでしたので、気兼ねなく広い露天風呂で家族でのんびり楽しませてもらいました!

ナイターを滑る

温泉に入って、少し休憩をして疲れが取れたところで、またスキー場に戻ります。。。

温泉でぽかぽかに温まった体を、あえてナイターでキンキンに冷やしに行くという、まさにサウナのようなルーティーンです(笑)

暗くなってきたので、ナイターを楽しみます。

ナイターはやっぱり人が少ないし、ニセコのナイターは雪の状態も良いので楽しいです。

ナイター初体験のワッフルちゃんですが、、、やはりナイターは「寒さ」がツライようです。

この日は早々に切り上げて宿に戻りました。

ニセコと言えば「ナイター!!」というくらい、ニセコのナイターが大好きだったのですが、、昨年からのコロナの影響でお客さんが激減している影響だと思いますが、ひらふのナイターもかなり範囲が縮小されてしまっています。。。

まぁ、お客さんの数とナイターのコストを考えれば妥当な判断ですが、、やはりナイターの範囲が縮小されたのは寂しい限りです。

早くニセコにお客さんがたくさん来るようになって、今までのナイターが復活する日が楽しみです!

ひらふの街をブラブラ

しばらくニセコに来ていなかったので、ひらふの街もかなり変貌していました。

おしゃれなお店がたくさんできていて、BURTONやTHE NORTH FACEの直営店などもありました。

街には人も少なく、外国人も少ないので 少し前の「外国のような雰囲気」ではないですが、、やはり日本でも屈指のリゾート地だけあって街の雰囲気は独特のモノがありますね。

宿の近くのセイコーマートでビールとお菓子を買って帰ります。。

次回はニセコグランひらふスキー場についてレポートしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA