【スノーボード・北海道】北海道ニセコTrip③

こんにちは。

今回のニセコTripは本当に雪に恵まれて、毎日毎日パウダーを楽しむことができました。

やっぱりニセコといえば「ひらふ」です。

ニセコ グラン・ヒラフスキー場

ニセコの中心はやっぱりひらふです。

今回は宿もひらふ坂近くにとっていたので、歩いてゲレンデまで行くこともできるところに宿泊していました。

こうやって歩いてゲレンデまで行けるっていうのも、ひらふの魅力です。

それにしても、、クリスマスだというのにお客さんが本当に少ないです。

外国人の旅行者が居ないのはもちろんですが、、日本人の観光客もまだまだ少ないですね。

ニセコHANAZONO

ここ数年の花園(HANAZONO)ゲレンデの進化はすごいです。

進化したポイントを紹介したいと思います。

①6人乗り革張りリフト

日本ではなかなか見かけることのない6人乗りクワッドリフト!

シートも高級感があるし、座り心地も非常に良いですね。もちろんフードも付いてます。

②ゴンドラ

HANAZONOにゴンドラが新設されました!

こちらも10人乗りの広々としたキャビンで、シートも革張りで最高です!

このゴンドラの特徴は、初心者でも乗ることができるという点です。

ゴンドラというとどうしても山頂付近まで行くので、なかなか初心者の方には乗りづらいものなのですが、、HANAZONOのゴンドラは初心者コースに架かっているので天気の悪い時でも初心者が快適に過ごせるようになっています。

子供連れの方にも非常に嬉しいゴンドラです。

ゴンドラ下のコースは練習に最適な緩斜面でした。

③レストラン

EDGEは完全に海外のリゾートのような雰囲気で、非常に良い空間です。

大きな窓からはゲレンデが一望できます。

席もゆったり配置されていて、のんびりと休憩ができますね。

パウダーを楽しむ

ニセコといえば、パウダーです。

連日の雪予報ではありましたが、結構晴れ間もあり、羊蹄山を眺めることもできました。

ワッフルちゃんも ちょっとずつパウダーにも慣れて、コース横のパウダーゾーンに入っていくようになりました。

気温が低かったので常にドライパウダーがキープされていて、コンディションは本当に良かったです。

こんなに吹雪いた時もあり。。。後ろの温度計を見てもらうと、気温はマイナス13℃。

寒いです。

頑張って滑ってました。

かなり気温も低かったので、2~3本滑ったら休憩してって感じで。

ニセコを満喫した3泊4日でした。

最後にはこんな良い天気で写真も撮れたし。

ニセコ満喫

かなり滑って、疲れたんでしょうね。。。

車でお地蔵さんのように寝ていたワッフルちゃん。

朝から夜まで遊びまくったからね。

楽しい北海道でした。

帰りの寄り道スポット

ニセコから新千歳空港への帰りの寄り道スポットといえば「きのこ王国」です。

100円のキノコ汁は今も健在です!

ここのキノコ汁を飲んで帰るのが楽しみの1つです。

キノコ汁を1杯では足りなくて、もう1杯お代わりしてしまいました。

この日は大雪警報が出ており、飛行機も遅延やキャンセルが出ていたので心配ではあったのですが、無事飛行機も飛んで無事に名古屋に帰ってくることができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA