【SUP・長野県】青木湖キャンプ場でSUP&SAUNA

こんにちは。

天気もよさそうな週末に、長野県の大町市にある青木湖キャンプ場に行ってきました。

7月の週末だからどーせ予約イッパイかな?と思っていたら3日前でもまだ全然イケるということだったので早速予約して、9時のチェックインを目指してキャンプ場へ向かいました。

 

色々ネットの情報などを調べると、この青木湖キャンプ場の評判はあまり良くないようで・・・(^_^;)

少々不安ながらもなんとかなるかな⁈  というポジティブ思考でいってみます!

青木湖

青木湖周辺にはキャンプ場がたくさんあるので、初めて行くときはちょっと迷ってしまうかもしれません。

ライジングフィールド白馬、青木荘キャンプ、大向キャンプ場などなど色々なキャンプ場が道なりにかなり近い距離で連なっています。

今回、私たちは「青木湖キャンプ場」に行ってきたわけですが、基本的にはどこのキャンプ場も湖に面しており、水遊びもできるような環境であることは変わりは無いようでした。

とはいえ、どこのキャンプ場も湖畔サイト(湖目の前の一等地)はかなり限られているので、そこを確保するのは大変そうです。

青木湖キャンプ場

◆受付(センターハウス)

センターハウスの向かいに車が3~4台程度とめれるスペースがあるので、一旦そこに車を置いてセンターハウスで受付をします。

チェックインは、グリーンシーズンは9時~21時半(18時過ぎるときはTELが必要)

チェックアウトは、グリーンシーズンは5時半~15時

時期によって変わります。詳しくはホームページを見てください。

青木湖キャンプ場ホームページ

受付の年配の方は、まぁ不愛想といえば不愛想ですが、我々はそこまで気にならず…だいぶ図太い神経質してますので(笑)

研修中?の中国人?の女の子がいたからかな?説明もちゃんとしていただきました。

◆サイトの様子

湖畔サイト以外にも、湖畔に向かって下っていく坂の中腹にいくつかサイトがあります。

◆トイレ

割と大きなトイレなので並んだり、待ったりということなく使えます。が、、、女性用は、故障中の張り紙ばかりで使えたのは二か所だけでした!お客さんも少ないから掃除が大変だもんね!うんうん…多分そうだよね~

トイレは和式のバイオトイレでした。水が流れるのではなくボタンを押すと、泡がもこもことでてきて流してくれました!和式しかないので子供はなかなか大変かもしれません。

綺麗な高規格キャンプ場のトイレとは全然違います。 きれい好きの方にはハードルが高いかもしれないですね。

 

◆炊事場

炊事場はキャンプ場の平均的な炊事場レベルです。蛇口の数も十分にありますし、清潔にされており不足はないかと思います。

 

◆シャワー(お風呂はありません)

 

シャワーはこの建物の中になります。コインランドリー(洗濯機)もこの建物の中にありました。

この日は、お客さんが少ないためシャワー室は女性用のみが使用できました。男性用は閉まっています。ということは…はい…そうです男性と共同で使うのです。  しかも、シャワー室は2つカーテンで仕切られているタイプ!ですが、入り口に鍵があるので知らない人が入ってくることはないとはおもいます。(笑)

シャワー室に窓がないので、クソ熱い!!! 昔の旅館に置いてあるようなドライヤーが一応備え付けでありましたが、乾かすのに時間がかかるので 乾かしている間に汗だくになります。(>_<) 私は乾かすのを諦めました…。

シャワーは温度が安定しなかったり水圧が非常に弱かったりその点だけが結構残念ポイントかなと思います。子供は熱すぎて浴びれないです。

このシャワーも、きれい好きの方にはまーまーハードルが高いかも。

 

◆炭捨て場

シャワー室の下、道沿いにあります。

 

♦キャンプ場見取図・キャンピングエチケット

かなり細かく書いてありますが、常識的なことです。

ゴミも収集してもらえます。   が、多分これが一番大変です、

収集時間も決められていますし、(私たちが利用した時は9時~9時半)大町市はごみの回収がかなり細かいみたいで・・・

自分では細かく分けたつもりだったのですが、センターハウスに持ち込んだ際、ゴミ袋をあけてしっかりチェックされゴソゴソされまして、これは資源だ これは燃える などと仕分けされてしまいました。ごめんなさい。

ちょっと恥ずかし~やめて~、すみません、でもこれはわからんよ・・・おじさん!(>_<) と心の中では叫んでいました。

 

この、チェックが嫌な方は持ち帰りましょう!

しっかり分別して地球にやさしいキャンプ場です!

 

利用に不満はなく割と快適に過ごすことができました。

湖畔サイト

基本的に青木湖キャンプ場は予約の際にサイトの指定はできないようなので、早いもの順で好きなサイトを使用できるようです。

私たちは9時15分頃に現地に到着しました。

この日の2番目だったようで、湖畔のサイトを確保することができました。

サイト自体はそれほど広くはないですが、2ルームテントも収まるサイズです。(けっこうギリギリですが・・・)

いつも使っているスノーピークのレクタタープのLサイズだとちょっと収まらないかも?っていう感じです。

湖畔の4区画は、お隣との距離がだいぶ近いです。騒音には気を付けましょう!SUPをする方にはすぐに出せるのでおススメです。見取り図のサイト3.4は桟橋に降りる階段があるので他の方が出入りします。しかも通路がないのでサイトの中を通ることになります。ベストポジションはサイトのです。

青木湖キャンプ場はこの湖畔のサイトは4区画しかありませんので、早めに行ってサイトの確保をしないといけませんね。

SUPクルージングへ

青木湖はローカルルールで、動力付きの船などは使用ができないのです。

そのため、初心者や子供連れにはとても安全です。

青木湖は本当に水質が良くきれいです! めちゃくちゃ気持ちが良かったです、子供達とも楽しくSUPを体験できます。

ライフジャケットを着てぜひ楽しんでください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA