2021 奥美濃ゲレンデクリーン

こんにちは。

高鷲スノーパークのゲレンデクリーンへ行ってきました。

天気も薄曇りでときどき日が差す程度で、結構快適な気温でした。

夏の高鷲へ

冬は頻繁に奥美濃のゲレンデには足を運びますが、、なかなかオフシーズンに奥美濃に来ることは少ないですね。

この時期はアユ漁が解禁されたばかりということで長良川にはすごい数の釣り人がおります。

そんな様子を眺めながら、高鷲スノーパークへ。

ゲレンデクリーン

奥美濃ゲレンデクリーンキャンペーンは今年で13年目ということです。

昨年も家族で参加させてもらいましたが、今年の高鷲スノーパークは過去最高の280人程度の参加者がいたそうです。

かなりたくさんの参加者がいましたが、みなさん距離を保ってゴミ拾いをされていました。

夏のゲレンデ

なかなか夏のゲレンデを歩くチャンスは少ないので、それもこのイベントの楽しみではあります。

高鷲のスーパーパイプは、冬にみるよりもさらにデカく見えます。

今日はパノラマクワッドのちょっと上までゴミ拾いをして、山を下りてきました。

時間的には約2時間くらいですかね。

ペットボトルとかグローブとかバインのパーツなどいろいろ回収。

12時くらいに高鷲スノーパークを出ました。

阿弥陀が滝

高鷲からの帰り道に、阿弥陀が滝に。

ウイングヒルズに向かう、桧峠の途中にあるのですが冬のシーズン中は雪で閉ざされていますので オフシーズンしか行くことができないスポットですね。

かなり滝壺の近くまで行くことができるし、滝の風圧と水しぶきをもろに楽しむことができます。

迫力すごいです。

今日は食べませんでしたが、流しそうめんも有名です。

ぜひ夏の奥美濃にキャンプやMTB、釣りなどで遊びに来た時には寄ってみては?

では、また!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA