Slackers TreeHouseの台風対策

こんにちは。

今年のシルバーウィークはなかなかお天気に恵まれませんね。

特にシルバーウィーク前半は台風14号が直撃した影響もあり、各地で大雨や強風での被害もありました。キャンプを予定していた方もかなりキャンセルをされたようですね。※営業を中止したキャンプ場も多かったようです。

かなり大型の台風でありましたので、今回ばかりはツリーハウスをそのままににしておくのは心配だったので、一旦木から降ろすことにしました。

TreeHouseを木から降ろす

ツリーハウスを設置したのが7月末だったので、約2か月間 風が強く吹く日も大雨もありましたがるりーハウスは全く問題なくビクともしませんでした。

SlackersのAdventureTreeHouseは、スラックラインのシステムを利用してツリーハウスを木に固定しているだけなので、ガッチリ固定することもできる一方で、取り外すのも非常に簡単なんですよね。

Step① ハシゴと筋交い部分を外す。 六角レンチを使えば筋交いも簡単に外せます。

Step② ツリーハウスを固定している2本のラインを外していく。スラックラインのラチェットを緩めるだけなのでめちゃくちゃ簡単。

ツリーハウスを降ろす際は、固定しているスラックラインを緩める人と、同時にツリーハウス本体を下で支えてくれる人が必要です。

Step③ スラックラインを緩めて外し、2人でツリーハウスを降ろします。

AdventureTreeHouseを2か月間使用してみて

約2か月間ツリーハウスを設置してから一度も木から降ろすことなく常設をしていましたが、大きな損傷もなく夏の強烈な日差しを受け続けたわりには生地の劣化もあまりなく、生地の変色や色褪せも目立ったものはありませんでした。

Slackersのツリーハウスはメッシュ生地を多く使用しているため、多少の風であればモロに受けることは無く風を受け流してくれるようで、危険だなと思うことはほぼありませんでした。

底面も強化メッシュを採用しているため、雨などが溜まることもなく風も抜けてくれるので非常に良いと思いますね。

今回の台風14号については非常に大型の台風であり、沖縄や九州などでは風速70メートルという予報も出ているような状況でしたので、安全のためツリーハウスを外すことにしました。台風接近時は予報通りかなり風も強く吹きましたので外しておいて良かったなーと思ったのと同時に、取り外しができるツリーハウスってめちゃくちゃ便利でありがたいなーと思いました。

ツリーハウスを検討している方の参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA