【SUP】SOUYUSTICK TRAVELLER10’00″をレビュー

こんにちは。

我が家で使用しているSUPの1台であるSOUYUSTICK TRAVELLER(2020年モデル)を使用してのレビューをしてみたいと思います。

SOUYUSTICKには様々なタイプのSUPがラインナップされていますが、その中でも最軽量でコンパクト、女性でも軽々持てるというのが最大の特徴ではあります。

TRAVELLERってどんなボード?

シェイプはSOUYUSTICKのメインモデルある「SKYWALK」によく似た、オーソドックスなシェイプになっています。

素材は「ウルトラライトレイヤー」を使用しているため、非常に軽量にできています。

もちろん軽いというのは非常に魅力的なメリットではありますが、若干ですが素材が薄くなっていますのでガッツリ鋭利な岩やサンゴなどにHITすると、破れてしまったりする可能性は高くなります。

とはいえ、、自分たちが使ってみた感じでは それほど弱いという感じはしていません。少々岩などにあたっても少し傷というかスレがある程度で破れたりケズれたりもしないのでそれほど神経質になる必要はないのかなーと思っています。普通に使っている分には問題なさそうです。

セットになっているもの

基本的に必要なモノは全てセットになっています。SOUYUSTICKの良いところはココですね!

お手頃な価格(とはいえ、、10万円は超えますが、、)ながら、必要なものがオールインワンのセットになっていること。意外とリーシュコードとかパドルって別売りのメーカーって多いので。

・SUP本体+フィン

・パドル

・空気入れ(手動) ※電動ポンプパッケージと言って、手動の空気入れではなく電動ポンプが最初からセットの商品もあります。

・リーシュコード

・補修キット

・キャリーバッグ

あとはライフジャケットだけあればとりあえずSUP始められます!って感じです。

良いところ 悪いところ

TRAVELLERを使ってみて自分なりに「良いところ」「悪いところ」をまとめてみました。

◆良いところ

①軽い!

なんといってもコレがまずは1番のメリットになるかなと思います。女性でも軽々持てる重さです。重量で約7キロなので割と小柄な女性でも一人で持つことができます。

②コンパクト!

ウルトラライトレイヤー素材を使用しているため、他のモデルに比べて畳んだ時に非常にコンパクトになります。これはCAMPなどに持っていくときに重要な要素ですよね。

ついつい荷物が多くなってしまいがちなCAMPですが、さらにSUPも持っていこうと思うと荷物が増えて車の積載が、、、。

TRAVELLERは非常にコンパクトにたたむことができるので、かさばらず積み込むことが可能です。

③キャリーバッグに2台入る

我が家はTRAVELLERを2台所有していたのですが、2020年モデルは他のモデルと同じコロコロ付きのキャリーバッグが付属しています。TRAVELLERはコンパクトにたためるため、付属のキャリーバッグ1つに2台収納することが可能です。

飛行機などでSUPをもって旅行したい時などには便利ですよね。

◆悪いところ

①フィンが1本

コンパクトにたためるようにするためにフィンはセンターフィン1本のみです。そのため、どーしても回転性は他のモデルより劣るかなーという印象です。ただ、、子供と一緒にのんびり湖でSUPするとか、あくまでもCAMPのお供に楽しむだけっていうのであれば十分な性能ではあると思います。

②安定感が少し悪く感じる

これも軽いというメリットの裏返しにはなりますが、風が強かったり波がある状況では重量が軽いがために少々安定感がなく、ボードがフラフラしてしまうような印象を受けました。SKYWALKやDRIFTERなどと乗り比べてみると「ちょっとフラつくかな」というレベルでTRAVELLERだけを使っていたら分からないレベルかもしれません。

まとめ

インフレータブルSUP(空気で膨らませるタイプ)の最大のメリットである「持ち運びやすい」「保管がしやすい」という特徴を最大限に追求したモデルと思います。

軽くてコンパクトなため 軽々持てて車にも積みやすい、マンションなど保管スペースがあまり無いお家でも邪魔にならない、、あくまでもSUPは遊びの1つとしてとらえてソコソコの性能で手軽に楽しめればOKであればこれ以上ピッタリなモデルはないのでは?

値段もSOUYUSTICKの中では安い価格帯でもありますし、これから始めてみたい方にはオススメだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA