【サウナ】SUNGAサウナストーブ購入しました!

こんにちは。

今回、SUNGAのサウナストーブを購入しました!!(^^♪

開封して、商品レビューを書いていこうと思います。

私も2台目のサウナ購入をドレにしようかぁー(?_?)

と色々と調べていたワケですが、なかなか情報が無くて…

結局、サウナストーブとしてSUNGAを選んだので現時点でのレビューになりますが、皆さんの参考になれば幸いです。

梱包状態をチェック

発注をしてから、翌日にはメーカーから発送されて次の日には家に届きました。

メーカーの化粧箱に入って届きました。

重量が約16キロとなかなか重いです。

外装などに大きなダメージもなく、

問題なかったです。(^^)

ストーブ本体は、

緩衝材にしっかりと包まれていました。

薪ストーブ本体に「取手」が無いので、

段ボールから出すのに少々手こずりましたね。

ストーブの正面と後ろに「SUNGA」のロゴが文字抜き加工されているのですが、

かなり細い部分もあり 段ボールから取り出すときに少し指が引っ掛かったくらいで曲がってしまったりするので注意してください。

逆に指を切ってしまったり、ケガをすることも考えられます。

個人的には、このロゴ加工は全く必要ないモノだと思います。

ユーザー目線ではデメリットしかないものに感じました。

今度、このロゴ部分は自分で不要なところをカットして使いやすく加工しようと思います。

概ね梱包状態は問題なく、

大きな凹みや歪みなどは生じていないようでした。

SUNGA サウナストーブ ロウリュ サウナ 専用ストーブ テントサウナ 薪ストーブ サウナストーン対応

価格:49,800円
(2022/9/19 08:20時点)
感想(1件)

組み立てていきます

とりあえず全てのパーツを段ボールから取り出して、組み立てをします。

煙突は炉内に入っていますので慎重に取り出してください。

パーツは大きく分けると3つ

・ストーブ本体

・煙突(5本+煙突キャップ)

・ストーブカバー

ストーブ本体の側面に補強パーツを取り付けて、ストーブカバーを取り付ける準備。

補強パーツを取り付けるためのビスと六角レンチは付属されていますので、

特に工具の準備は不要です。

ストーブカバーを取り付け。

ストーブ本体に取り付けるビス位置は

一番外側にしておかないと、

受灰トレーが開かなくなりますので注意。

完成しました

だいたい30分ほどでカバーを取り付けして、煙突を繋いで完成しました。

簡単です。

炉内も割とシッカリとした作りです。

煙突を付けて完成!

見た感じは「INTENT」や「Mobiba」のサウナストーブに似ています。

大きさもだいたい同じくらいと思います。

次の週末にでも、火入れをして実際にロウリュウもして使ってみようと思います。

実際に使用してみてのレビューもお楽しみに!!(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA