【キャンプ・長野県】阿寺渓谷でCAMP&川遊び

こんにちは。

夏の時期に、我が家が一番のお気に入りキャンプ場と言えば阿寺渓谷です。

なんといっても超キレイで冷たい川が最高なんですね。

阿寺渓谷

阿寺渓谷は長野県大桑村にあります。名古屋からは車で約1時間30分で到着します。

阿寺渓谷周辺には、スーパーなどは無いので名古屋方面から行く場合は中津川インター周辺のスーパーで買い出しをしてから向かうといいと思います。

数年前より夏休みシーズンは阿寺渓谷に車で入ることができるのは、キャンプ場の予約者だけとなります。キャンプ場を予約していない人はあてら橋の対岸にある駐車場に止めて徒歩で行くしかありません。。。

昔はいつでも車で入っていけたんですけどね。

 阿寺渓谷キャンプ場

阿寺渓谷の細い道をくねくねと登って行った終点に阿寺渓谷キャンプ場があります。

キャンプ場はそれほど大きくなく、サイトの大きさもけっこうマチマチなので、大きめのツールームテントやタープはサイト内に入らないこともあるのでご注意ください!

サイトは川側サイトと山側サイトがありますが、我が家はけっこう山側サイトが好きです。川側サイトは川に遊びに行く人の往来も多くちょっとサイトも小さめなので、のんびりゆったり過ごしたいなら山側サイトをおススメします。

山側サイトとはいえ、川までは1分もかかりませんからね。ちょっと歩けばすぐ川です。

阿寺渓谷のおすすめスポット

阿寺渓谷にはいくつもの「淵」があります。基本的にはこの淵で遊ぶ感じになりますね。

①熊が淵

お気に入りのポイントである熊が淵です。岩の上から川を見た時のあのエメラルドグリーンの色は衝撃的にきれいです。

写真で見ても分かるように天気の良い日は本当にすごい!

そして、ここから飛び込むのがまたサイコーなんです。

②牛が淵

阿寺渓谷キャンプ場から一番近い「淵」は牛が淵です。ここは阿寺渓谷の中でも一番水深が深い淵と言われています。

かなり深い淵なので左右の岩場からどこでも飛び込みして遊ぶこともできます。高いところから低いところまでいろいろありますので探してみてください。

③ウナリ島

ウナリ島までは道路脇からすぐにアクセスできるわけではないので、少々歩く必要があります。

遊歩道のつり橋から、だいたい5分程度歩くとウナリ島にたどり着きます。遊歩道に看板もあるので迷うことはないと思います。

子供と一緒に遊ぶのであればココはオススメですね。お弁当をもってのんびり行くのが良いと思います。

川の対岸にちょーーどイイ感じの岩場があって小学生くらいの子供が飛び込んで遊ぶにはイイ感じです。大人にはちょっと物足りないかも!?

河原も広いので混雑することもないですし、ご飯を食べながらのんびり過ごしましょう。

ワッフルちゃんも恐る恐るジャンプ!!してました笑

 

紹介した場所以外にも、他にも綺麗な淵がたくさんありますし 遊べるところはたくさんあるので歩きながら色々探してみるのも楽しいと思います!

水温を侮らない

初めていく人はだいたい想像以上の水温の低さに驚きます。阿寺の水温を侮らないで!

7月末~8月上旬の一番水温が高いといわれている時期でさえ、かなり冷たいです。

いきなり飛び込んだりすると、事故になりかねませんのでその辺は慎重に。。。

また、30分も川に入っていると子供たちの体もかなり冷えてしまうので、適度に休憩を取りながら遊ぶようにしたほうが良いと思います。

ライフジャケットを着て、適度に休憩を取りながら エメラルドグリーンの阿寺渓谷を楽しんでください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA