【SUP・新潟県】新潟・笹川流れでSUP

こんにちは。

東海地方からは少々遠いですが、、この前SUPしに行ってみたら非常に良いところだったので紹介したいと思います。

”笹川流れ”というのは、新潟県北部 山形県との県境に近い地域にある新潟ではなかなかメジャーな海水浴スポットです。

新潟市内からでも1時間~1時間半はかかりますので、地元の人でもなかなかの遠出という感じの場所です。

笹川流れ

笹川流れは海の綺麗さはもちろん、その地形がオモシロイ!というSUPをするには最高の環境です。

駐車場問題

笹川流れの一番のネックは駐車場の確保です。

もちろん夏の連休やお盆時期、週末を避ければほぼ問題ないかとは思いますが、、夏の休日は駐車場の確保が大変です。

笹川流れには大きな駐車場はあまりなく、無料の駐車場が数か所あり 道路の脇の空きスペースになんとなく車を止める感じになります。民間の?近所のおじさんたちが1000円程度で停めさせてくれる駐車場もありますが、そんなに沢山クルマが停めれるわけではないので早々に満車になってしまうことも。。。

夏休み期間の週末(主に土日・祝日)に笹川流れに行く場合は駐車場を確実に確保するためには8時から9時には現地着がおススメです。(特に無料のところに停めるなら!)

SUPを降ろす

笹川流れには、何か所もビーチが点在しているため、どこからでも出港することは可能です。夏場の混雑するシーズンは駐車場がドコになるか、車をドコに停めることができるかによって柔軟に対応する必要がありますね。

◆おすすめポイント 眼鏡岩海岸…無料駐車場もあり、すぐにビーチに降りることができ眼鏡岩もすぐそこです。

◆おすすめポイント 笹川海水浴場…駐車場もあり広いビーチがあるのでテントをもってのんびり1日満喫

初めて笹川流れに行くのであれば、どちらかのポイントから出港することをおススメします。

おススメのSUPルート

この日、私たちは笹川海水浴場奥のニタリ岩の入り江から出港することにしました。

ニタリ岩から出港し⇒眼鏡岩(眼鏡岩海岸)で遊んで⇒雄獅子岩あたりを通って⇒恐竜岩へ というルートで楽しみました。

駐車場でSUPを膨らませて、入り江まで運びました。ニタリ岩の裏へ下りる階段は非常に急なので気を付けて。

入り江から出港するとすぐに岩場が見えてきます。洞窟などもあるのでちょこちょこ覗きながら

眼鏡岩に向かって進んでいきます。

この日は風もなく、波も穏やかだったので非常に快適!子供もひとりで漕いでいけるくらいのグッドコンディション。

眼鏡岩周辺の岩場は、大小さまざまな洞窟なんかもありかなり楽しめるポイントがたくさんあります。

浅めのプールになっている場所もあるので、SUPから降りて子供と一緒に魚やカニを捕まえて遊ぶこともできます。

だいたい、出港してから30分もあれば眼鏡岩周辺に来ることができるので休憩にもちょうどいいです。

洞窟や入り江のようになっている所には魚がびっくりするくらいたくさんいます。日中は魚はこういうところに隠れて過ごしているのでしょうか?特に小さい魚がワサワサいて、網で簡単に捕まえることができました。

色々と遊びながらですが、ニタリ岩から恐竜岩まで片道1時間~1時間半程度なので往復で2~3時間あれば十分だと思います。あさイチ9時くらいから出港すれば昼には戻ってくることができます。

これくらいであれば子供と一緒でも十分楽しめますので、SUPの初心者の方にもおすすめのルートですね。

海のコンディションや風の状況(強さや風向き)によっては、ハードな状況も予想されるので天気予報を事前に確認して波の状況・風の状況は確認して判断をしてください。

帰りは瀬波温泉でサッパリ

笹川流れで楽しんだ後は、瀬波温泉によって温泉でさっぱりして帰るのはどうでしょうか。

海沿いの温泉なので夕陽を見ながらの露天風呂は最高です。(運転手がいるなら、、ビールも飲めればさらにヨシ)

瀬波温泉には日帰り温泉をやっている旅館なども多いのでぜひ立ち寄ってみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA